drive to MY WORLD 2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫たちを助けて…!!

ダンス教室の続きも、回ってきているバトンもアップしなきゃいけないのはわかっているけど、今日はこの記事を書かせてください。
私は、ブログには楽しい記事をアップするように心がけている。
たとえ平凡な内容でも、読んだ人に不快感を与える内容は基本的に書かない事にしている。
遊びに来てくれた人がほっとした気持ちでブラウザを閉じてもらえれば、思っているから。
・・・だけどっ!!

北海道の姉の家で「ネコを飼うかもしれない」と言う事で、ネコの里親募集のBBSを教えてあげた。

そのBBSからリンクで、たまたま下記のサイトにたどりついた。
埼玉発>土手の猫達を助けて!!

こんなことって…本当にあるの・・・?
いくら野良猫だからって、なんでもして良いと思っているの・・・?
「痛い」って言えないから、誰かが保護しているわけじゃないからって、タバコの火をネコに押し当てている人間がいる・・・
猫の耳を切り取っている人間がいる・・・
猫の存在が目障りだからって、飼い犬に野良猫達を襲わせて、喰い殺させている人間がいる・・・
自分の飼い犬に猫を殺させて、そんなところを見て、あなたは「楽しい」と思っているの・・・?
「自分は正義の味方」「社会の邪魔者の掃除」をしている気になっているの…?
「犬を飼っていてラッキー! 野良ネコの狩りなんかやって、おもしれーじゃん!!」って思っているの?!
こんなことが平気で出来る人間は、きっとネコだけではなく、他の人間にも同じ事が、平気で出来る事でしょう。

このサイトを読んでいたら、人間の恐ろしさ、あさましさに悲しくなってしまいました。
悔しくて、悲しくて、怒りもこみあげて、涙を流してしまいました。

この河原で短い一生を終え、虹の橋に行ったネコちゃん。
あなたは悪くない。次に生まれてくる時は、優しい飼い主さんのところで、たくさん可愛がられると良いね・・・。

ウチでも保護してあげたいのですが、既にウチには2匹飼っており、それもかないません。
このようなネコちゃんたちの保護の活動をなさっている皆さん、本当に頭が下がる思いですm(__)m
カンパなどなんらかのかたちで、ご協力したいな、と思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 花粉症 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。