drive to MY WORLD 2005年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜は逢魔が時

今更5月30日のネタをアップしている真輝です、皆さんこんばんわ(自爆)
当日に是非アップしたいネタ、アップしたくても出来ないネタ、人生にはいろいろございますw

楽しい大山の記憶も真新しく、雨に負けずに今日も出勤した私。
雨なので、ボロな職場のクルマで仕事に回る
この辺は住宅密集地。
雨だし、気をつけて運転しなきゃ…

と、左右確認をしていた矢先、

初めて、自分が運転した車をぶつけてしまいました_| ̄|〇


バイク…いや、その前の原チャリから運転し続け約20年(トシがバレる、トシがっ!w)、ぶつけられた事はあっても、自分からぶつかった事はないので、かなーりショックでした( ̄▽ ̄;)
幸い、こちらも相手も低速だったので、お互いケガはなく、相手のクルマのドアが少し凹んだだけですみました。

すぐに警察を呼び、入ってもらいました。
相手は体格の良い、プロレスラーのような寿司職人さんだったのですが、事故を起こしてしまい、ショックを受けている私を逆に励ましたり、なだめてくれたり…とても良い方でした。
優先道路を走っていたのは先方だったのに、もうしわけないやらありがたいやら…いろんな意味で恐縮してしまいました。

この前の週に、同様の事故を職場の先輩が起こしていたのですが、その時はかなり相手から、「アナタ(=先輩)が悪いんですよね?!」とふっかけられ、大変だった事を思うと、相手がお優しい方で、本当に良かったと思います。

その後はお互いの保険会社に入ってもらって、なんとか落ち着きました。
運転しているなら、あり得ることとはいえ、やっぱり事故は怖いですね。
ちゃんと気をつけて運転しても、こんなことがあるんですから。

これ以後はしばらく運転していませんでしたが、仕事上どうしてもハンドルを握らざるをえない時もあり、以前にもまして気をつけて運転しています。

皆さんも、くれぐれも安全運転で?! >モチロン私もw


スポンサーサイト

大山阿夫利神社に行って来たぞ!!

本日はかねてから行きたかった、風水でも有名な、関東有数のパワースポット、大山阿夫利神社へ行って来ました?!

皆さん、大山って知ってます??
丹沢大山国定公園という大自然のふところにいだかれたとこにあるんですが、知る人ぞ知る、大山豆腐が有名なんですよぉヾ(@⌒▽⌒@)ノ
大山豆腐は、ここ以外では販売していないので、これは行くしかない!
・・・ということで、ダーも私も大山が吉方位になった今月、行って来ましたっ!
ま、大山って言っても伊勢原だから、真輝の住んでいる湘南の比較的近く。クルマで1時間くらいでさくさく到着しました。
大山豆腐のお店があるのは職場の先輩から聞いていたが、正直、私は大山をバカにしていた。
ひなびた豆腐屋が2、3件、神社の参道にぽつりぽつりあるだけだと思っていたのだ。

し・か・しっ!

坂道をどんどん神社に向かっていくと、温泉もあるようで、「温泉旅館 兼 豆腐会席料理屋」がたくさん軒を並べている。こちらの予想以上に多いのだっ!!
そ、そうだよねっ! 大山阿夫利神社の起源は紀元前から、大山の信仰にいたっては、山頂付近から縄文土器が発見される=それくらい昔から信仰を集めていた…から、これだけお店があるわけよねっ!( ̄□ ̄;)
でも、どのお店も、豊かな大山の自然をバックに落ち着いた雰囲気でたたずんでいて良かったです。
いわゆる「日本のごちゃごちゃした温泉街」とは無縁の静かなたたずまい。
やっぱいいわ?、大山♪

クルマをなるべくケーブルカーの駅の近くの駐車場に停める。
さぁ、これからケーブルカーねっ!
…と思っていたら、しばらーくお土産屋さんが両側にある石段を登っていく(汗
やっぱりスニーカー履いてきて良かったわぁヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
ケーブルカーに乗るとそこには、美しい丹沢の峰峰と、相模平野が広がっていた!!
あぁ、たった1時間でこんな景色が見れるところに行けるなんて…なんて素晴らしいんだろう!! やっぱり来て良かった、大山っ!

ケーブルカーを降り、下社へ向かう。
そこには・・・・
ahuri_sika.jpg

・・・・し、鹿だっ!!
これから瑞穂で闘う我が軍の選手や、はるばる瑞穂まで応援に行った同志のことを思い出さずにはいられなかった(爆)
この画像を景気づけに我がリーダーにお送りしようかと思ったのだが、大山はauの電波が通らず(笑)、念を送れなかった。
ごめんなさい、リーダー♪( ̄▽ ̄)

下社へ向かう石段を登る。と、とうとうねっ!(どきどき)
ahurijinja.jpg

そして、下社からはこんな景色が・・・
ahuri.jpg

きれい・・・・
ケータイで撮った写真なので、良く映っていないのだが、本当はこの画像の10倍以上キレイな景色だった!

下社でお参りし、お水取りも行い、お弁当を食べる。うーん、美味しい!
しかも、帰りにお弁当を食べたばかりにも関わらず、大山豆腐と手うちそばを食べた。それがまた、
お、おいちい!!
大山豆腐、すんごく安いのに、すんごく美味しいですっ!
普通のお豆腐とは別の食べ物みたい?!
市販はされていないのだが、お土産屋さんの方に聞いて、コソーリ豆腐屋さんの場所を教えてもらい、買いに行く。
この豆腐屋さん、業者さん向けなのでまったく看板を出していないので、普通の人には、まずお豆腐屋さんだとはわからない。
買いに行ったら、おっきい豆腐なのに、1丁140円ナリ。や、安っ!!!( ̄□ ̄;)
っていうか、大山は観光地と言うよりは登山や参拝の人がメインな為か、全体的に食べ物が安く、美味しかったです!
他の観光地だと観光地価格で思い切りぼったくるのに、そんなもんとは無縁な大山は良心的ですわw

きれいな景色も堪能し、美味しい料理(しかも安い)に舌づつみをうち、大満足の1日でした。
近くなので、また来たいなあ。今度はぜひ大山温泉も入りたいわ♪

明後日はvs名古屋戦@瑞穂

明後日はナビ予選、vs名古屋戦ですね。
去年は台風吹き荒れる中、瑞穂で応援し、鹿島は敗れ去った…帰りの夜行の高速バスの冷房が冷えたカラダに余計しみたわぁ???(T▽T)

名古屋は名古屋港水族館に、ひつまぶしに、手羽先に、天むすに、きしめんに、みそかつに、おいしいものいっぱ?い!の、真輝もなにげにお気に入りの街なのですが、今回は行けずに残念です。
先週は、点滴…じゃない、天敵櫻戦だったので、今週は瑞穂で去年のリベンジして欲しいものです。
しっかし、秋さん出られなくて残念!TV放映が見れず残念?!

…その代わり、28(土)は某所に行って来ます。
乞うご期待っ!( ̄ー ̄)v

続きを読む »

幽竹先生、ステキ★ & 凶相の豪邸w

仕事で、一人暮らしの認知症の利用者さんのお宅に伺っっていたら、いきなり「ピンポーン」とインターホンの音が。
まだホームヘルパーさんの来る時間でもないので、おかしいと思い、足腰が不自由な利用者さんの代わりに私が応対する。
玄関を開けると、わざとらしー笑顔の40?50代のおばちゃん二人がなんやらバインダーに紙をはさんで立っている。

…あ、怪しいッ!!(??;(汗
間髪入れず、おばちゃん達はこう言い始めた。

(ニタニタ)「あの?、今アンケートに回っておりまして、介護に関してのアンケートなんですけど・・・、風水を活かしたリフォームについてご興味はありますか?」(ニタニタ)

やっぱりアヤシイ団体さんでした。
丁重にかつキッパリと断り、すぐにお引取りいただいた。
ってか、言っている意味や文章、まったく繋がっていないし、わからないしw

こないだも、認知症の姉妹の人がインチキリフォーム業者に身ぐるはがされて問題になったけど、やっぱりこういうのはいくらでもいるんだねっ!( ̄□ ̄;)
しかも、高齢者が不安を抱きやすい「介護」を出しにして、「風水」でわけのわからん理屈づけをしようとは・・・(・A・)イクナイ!!
全国にいる、高齢者の皆さんとそのご家族、だまされないでね?!w

でも、悪い人達がだます手口に「風水」という単語を出してしまうのは、それだけみんな風水に興味があるって証拠なのかしらん?
そう言えば、TVで李家幽竹先生が芸能人の家を風水鑑定してましたね。
石田純一の豪邸、「愛情をつかさどる方位」である北だけ、ぱっくりと大きな欠けのある構造になっていたよ?!
何億円もかけてハセリエの為に建てたのに、愛を育てられない構造に作っちゃって、残念だったね、石田さん( ̄▽ ̄;)
でも、とてもイイ人のようなので、これからまた素敵な彼女さんが出来る事をお祈りしていま?す!(?人?)
…そのためには、まずあの凶相の豪邸から引越しすることをオススメしますっ(爆)
がんがれ、石田純一!!( ̄^ ̄)/

なんで風水にハマるのか?

私が、風水にハマっているのは、周囲にいる皆さんはご存知かと思うが、なんでハマっているか、今回お話しようと思う。

私は仕事柄、いろいろなお宅にお伺いさせていただいている。
どれくらいいろいろかっていうと、ほんっとーーーーに大金持ちから、日本国憲法で保証されている「最低限度以下」の生活、まさに「どん辺の生活」というかを送っている人まで、様々だ。
この仕事を始めてから、ゆうに100件以上の多くの家にお伺いさせていただいていると、すぐに感じ取ることがある。
その家に一歩入っただけで、その家が持つ雰囲気と言うか、まさに「気」というものを敏感に、一瞬にして感じ取れるようになる。

「新しいからキレイ」「古いから汚い」
「お金持ちだからキレイ」「貧乏だから汚い」
という単純なものではなく、家の新旧・貧富に関わらず、その家の立地条件や、そこに住む家族の意識がダイレクトにその気に関わってくる。
「良い気」を立ち込めている家は、清潔感があり、ちらかっていず、日光やここちよい風が入ってきて、そこにいるだけで、こちらがエネルギーをもらっているような感覚にとらわれる。
そんな家に住んでいる方は、笑顔が絶えず、常に前向きだ。
しかも、風水でいう吉相の条件を必ずと言っていい程、いろいろな面で満たしている。
逆に、「悪い気」で満載な家は、一歩入っただけで、気持ち悪い、澱んだ気で立ち込められ、こっちが息苦しくなってしまう。
こちらのほうも、風水での凶相の条件を驚くほど満たしている。

風水を知った時、
「へー、こういうことって当てはまる事もあるよねぇ( ̄▽ ̄)」
と単純に感心していたのだが、あまりにも当っているので、いろんな本(もちろん李家幽竹先生の本ね♪ドクターコパじゃーダメよんw)を読めば読むほど、当っている。当っていすぎて怖いくらいだ(,,゚Д゚)w

で、自分でも実践して見ると、意外にすぐに良い結果に繋がっている。
こつこつ、出来る事から実践して見ると、気づいたらあれもこれも、良い方向に思うようになっていたりして。

現在、李家幽竹先生の本ももちろん読んでいるが、ケータイでのメルマガを購読してるが、なかなかに良いので、全キャリアに対応しているので、みなさんもお試しになってはいかが?w(大体、トップメニュー⇒占い⇒「李家幽竹★風水」とかで行けます)

ご自身の運気を上げたい方、パワースポットがあちこちにあるので、その方角が吉方位になった際に訪れてみてはいかが?w
自宅から35km以上離れていることが条件です。
その際、その土地の神社・仏閣に行ったりすると良いですよ。その土地の湧き水を飲んだり、お食事をしたりする事も良いです。女性だとジュエリーショップに行ったりすると良いみたいです(例えみるだけでも。買うなら天然石のついたジュエリーを買うと吉)
吉方位にお出かけすると、最初「毒出し」と言って、今ある悪い気を吐き出す期間が1?3ヶ月あるようですが、その後、悪い運気を吐き出した後に良い事が待っている事でしょう♪

ちなみに私は先月はカシマ、今月はマザー牧場や新潟に行っていますが、いずれも吉方位でした(^_-)v
カシマに行った時は、鹿島神宮に寄ってくればよかったわぁ…って早起き出来なかったです?ww
これからも、いろいろ行きたいわぁ♪

そう言えば、今夜ってこちらでは大きな桃色のお月さまが出ていました。都内では雨が降っていたようですが…。
お月さまって、その時によっていろんな形や色になりますね?!
よく女性は「月」や「太陽」に例えられますが、私はどっちなんだろー?うーんw
pink_moon.jpg

ブラッシュアップ@チャリ

この週末は、仕事の関係で遠出せず(とういうか出来ずw)自宅周辺におりましたが、かねてから懸案の、チャリの修理をダーにしてもらった。

2年前、サーフィンでケガをしてから、どーにも波乗りが出来なくなってしまったのだが、チャリにはいまだにサーフボードを載せるキャリアが付いていた。
しかも、海からの潮風で、あちこちがちがちにさび付いているわ、ベルは全て壊れているわ、かごも破損しているわ、スタンドは台風で倒れた時に破損して、立てなくなるわ…と、問題だらけだった、私のチャリ達w
しかし、女の子のワタクシにこういう修理って、簡単なようで難しい。
特に、サーフキャリアはネジががちがちにさびていたので、女手ではムリムリィ?( ̄▽ ̄;)w

話すと、さくさく準備をしてくれるダー。
取り外すのも、あっさり。ホームセンターに行って道具も用意してくれ、翌日さっさと取り付けてくれた。
そ、尊敬?♪
いとも簡単に手際よくやってくれるダーを改めて頼もしく思った。

では、その成果おば。
kago.jpg

新しく、ピカピカになったかご。ベルもつけてもらい、使わないのに長年ついていたサーフキャリアも外れて、身軽になりました♪
stand.jpg

問題だったスタンド。
錆よりは、真っ直ぐになってしまい、チャリンコが立たなかったんだな、これがっ!w
でも、これでやっと立つようになりました♪

隣の部屋の室外機から出入りするスズメバチの通過にもめげずw、修理してくれてありがとうね、ダー♪w

エウレカセブン、見てる(or見れる)?w

そういえば、↓の記事を書いている時に、TBSつけてたら、日曜朝にやってる交響詩篇 エウレカセブンの再放送をやっていました。
初めて見ましたが、面白く、見ごたえがありますね?。

ストリートのり、スポーツ感覚、思春期独特の空気感、サブカルチャー的な描写、初恋など、今までのこういう系のアニメ(というかフィロソフィー・フィクションとかいうらしい)では無かった、かなり新鮮さがあります。
80年代のガンダム、90年代のエヴァンゲリオンとはまた違うカンジ。
とても興味深かったので、今度の日曜は早起きしてみようと思います!

…ちなみに日曜朝7時にファーストランです。がんばれ、私w

おべんきょーかい@ベイシェラトン

本日は勤務後に循環器系の講習会があるので、定時で仕事を終わらせ、横浜へ向かった。
会場は横浜駅前にどどーんと聳え立つ、横浜ベイシェラトンよっ!!
sheraton.jpg

いつもは、見上げるだけの高級ホテルに初めて足を踏み入れる。
うーん、こういう講習会って、いつもは市民会館とか市役所の会議室とかひたすらにじみーーーなとこでやるんだけど、こんな高級なとこで協賛してくれた業者さんってどこよ?、と思っていたら、某有名製薬&医療機器を製造している会社さんでした。
不景気不景気っていうけど、やっぱ医療関係って景気にはあまり左右されないわよね…と感心することしきり。
会場に足を踏み入れると、予想通り医者ばっかりw
そうなの、今日の勉強会は、医者向けのちと高度な内容の勉強会なのよw
しっかし、高級ホテルのバンケットホールだけあって、天井がめちゃ高く、シャンデリアがきれいきれい。
講演中はパワポで説明する為、中を薄暗くしているものの、講演が一段落して全照明が点くと、キラキラキラキラ…ついうっとり見ちゃったわw

勉強会そのものは、高度な内容で、難しい用語が飛び交いイマイチわからんとこもあったけど、おおむね内容はわかった。
医学って日々進歩していき、すぐに「今の治療の常識」はどんどん移り変わっていくので、時々こうやって最新の知識を吸収しないと、ホントだめだわぁ。
やっぱり今日は来て良かった!

…そして、講演会の後は、協賛のメーカーさんが隣のホールで「懇親会」という名の立食形式のパーティーを用意してくれていた。
実は、この講演会に行くまでは、
「このパーティーで今日の夕食にしようかな?♪( ̄? ̄)ジュル」
と思っていたのだが、殆どドクターばかりのお堅い雰囲気、そしてメーカーさんとしては、「ドクターにウチのお薬を買って欲しい、機器を導入して欲しい」という営業をかねて、お食事会を用意しているので、そこに薬を買う権限もない、ましてや高価な医療機器を買う権限のない私がいそいそ食べに行くのも恥かしい&あさましいので、やめたw

帰りにあまりの空腹に、ひさびさにマックに入ったが、マ、マズーw
そりゃそうだ! 新潟で美味しい三色丼やらカニやら食べてきたモンね、ファーストフードじゃ満足出来んか?!!(^凹^)

新潟遠征 その2@楽しい道中編

引越し先のこのブログのURLも「drivemyworld」にしてしまい、また「to」を忘れてしまった真輝です、皆さんこんばんわw

今日は、新潟遠征の続き、試合以外のね…って、ウチの○りさんのブログを見れば一番詳しいってw
…というツッコミはなしねw

13日(金)にダーの家に前日入りする。
とは言っても、たった1泊2日と言えど、遠征の支度やら、猫の世話やらに追われ、ダーの家に着いたのは12時過ぎくらい?(汗
夜遅くに着いてごめんなさいです…m(__;;)m

2時間と言うわずかな睡眠時間の後、4時くらいに起きて今度は出発の支度。
5時半には仲間達が迎えに来てくれた。
○りさん、お車ご提供どうもありがとう♪
さぁ、新潟に行くわよっ!!w

行きの高速、震災の被災地付近を通るといきなりうねり始める高速道路、ゆがんでいる手すり、崩れ落ちた山々、つぶれた家、崩れたお墓、そして急いで補修したと思われるブルーシートで覆った家々。
関越は何度も行き来しているが、まさかこんなになってしまっているとは・・。
被災地は私の実家よりかなり遠いが、この周辺のきれいな景色を覚えている私には少なからずショックだった。
早く、以前の美しい山村に戻って欲しいと祈らずにはいられなかった。

試合…省略。前日のブログを参照して?(;ΘβΘ)

試合後、暴虐ブジンなアルビサポに駐車場脱出を妨げられるも、無事にその日の宿、月岡温泉に到着!
今回の宿は、去年よりもキレイ、お風呂も広いし露天風呂もあったし、お食事も美味しかった?♪
あっ、ついでにいうと、今年はちゃんとTVもついたし、お布団もあったかかったで?す(笑)

翌日は、出来たての月岡饅頭に舌鼓を打ち、美しい海岸線の日本海夕日ラインを通って、寺泊へ。
大きな魚屋さんがたーくさんあって、やっぱり安い!!
ランチで食べた三色丼、めっちゃうまかった?!
魚も酒もお米も買えて、とっても得しました&帰ってきてから食べたら、すんごく美味しかった!
やっぱり遠征は楽しいな、また行きたいなっと♪

・・・新潟は鹿島的に鬼門のようだがな(-。-) ボソッ

5/14 vs新潟戦@ビッグスワン

今年もやってきました、楽しい新潟遠征♪

…ってことで、こっちでは試合関連をば。
(ただ単に、「面白くなかった方を先に書く」とも言うw)

だって、だってねっ!
2点先制されて、なんとか2点返したものの、最後の1点を決められず…。
新潟はめっっっちゃひいているわ、こっちはじりじり下がってるわ…で、去年の「ダメダメな鹿島」をまた見てしまったような気がしたのは私だけ??( ̄▽ ̄;)
満男はケガしてしまいましたが、骨折や靭帯損傷とかじゃなくて良かったぁ(;^_^A アセアセ・・・

しっかし、鹿島にとってはどう考えても鬼門じゃなー、新潟は(??#
2ndでは、必ず勝てよ?(,,゚Д゚)

こんな店には気をつけろ!!( ̄▽ ̄;) (美容室編)

私は昨年末より、駅前にあるサロンに通っていた。
担当美容師さんも感じの良い方であったし、ヘアスタイルもセットしやすいようにしてくれていたので、ちょいくせっ毛気味の私でも、お手入れしやすく、とても助かっていたからだ。

2日にいつものようにサロンに行き、担当の方にお願いしたのだが、この日は違った!!
以前から気になっていた、「いやいや仕事してますオーラ」を思い切り出しているアシスタントのコが担当の方と一緒にカラーしてくれたのだが、そのやり方が粗い粗い!

普通は、「こんにちは」とか「失礼しまーす♪(^^)」と客に声をかけてから、客の髪に触るもんだが、なんにも声かけなく、ムッとした顔で私の髪に触れる。
「なんじゃそらー!!( ̄□ ̄;)」と怒る間もなく、普通は髪の生え際にそって塗るワセリンを、おもいきり額のど真ん中に「ぐじゃ!」と真一文字に塗りやがった!(==#

さらに恐ろしい事が起こった!

な、なんと髪の生え際、皮膚の部分に2?3?に渡ってカラー剤を塗りやがった!
「な、何これ?!」
と思ったが、普段カラー剤でトラブルを起こさないたちでもあり、ガマンした。
ほら、あの椅子に座ると、なんか言いづらいってこと、ない?
(今思えば、その時にちゃんと言えば良かったのだが・苦笑)

思い切りカラー剤をはみ出したまま、乱暴に私の頭にラップをまくアシスタント。
先輩である私の担当の美容師も何も言わないので、問題ないだろう、と思っていたのだが…!

店を出る頃は問題なかったのだが、家に帰って洗顔すると、なぜか髪の生え際がしみるしみる!!
鏡を見たらそこには・・・・

な、なんと髪の生え際はカラー剤で色素沈着、耳のこめかみの皮膚は、カラー剤で皮膚が溶け、皮下組織が出てしまい、炎症になってしまい、頬が腫れてしまっていた…_| ̄|〇
いくらなんでも、これはひどいよ・・・女にとって顔は命!!

美容院のオーナーに苦情を言うものの、
「あー、そうですかー、じゃあなんかあったら、またお電話くださるか、お店に来てくださいねえ」
と無責任かつとんちんかんな応答(??#
「なんで被害を受けた方がお店に行かなきゃいけなんですか?」
と当たり前のことを言うと、
「す、すみませんでした!」
とその日の店がひけた後に、オーナー、担当美容師、アシスタントと共に謝りにきた。
オーナー、担当美容師は申し訳なさそうにしていたが
なんでそんなことになったのか問いただすと、アシスタントは平然と
「(カラー剤を顔につけたのは)わかってました。でも(カラー剤を取ろうとか)なにもしませんでした」
と堂々と言いやがるし・・・ほんとに責任感っておまいにはないのか?!・・・と叫びたくなった真輝でした。

あとでオーナーに聞いたところによると、アシスタントはなんとちゃんと資格を既に持っていて、5年目なんだそうだ。
あまりの仕事のやる気のなさ、責任感のなさに、てっきりまだ(いやいやこのしごとをやっている)見習いかと思ったよ…(??;

この事件については、なんせ顔の事だったので、かなりショックだったし、美容師の責任・補償について、法的にもいろいろ調べた。
ちゃんと返金等もしてもらい、この件についていろいろ教えてくれた周りの皆さん、ありがとうね。

でも、知ってた?
カラー剤って、たった10gで致死量になる、劇物だってこと。
この店の人達に問いただしたら、誰も知らなかったよ…ってかプロだったら、これくらいはちゃんと知っとけ?!!( ̄□ ̄;)
皆さんも気をつけてくださいね?!
ちょっとでも引っかかるとこがあったら、そのサロンには行かないほうが無難かも。
「問題あるアシスタントがいる」ってことは、ちゃんと教育が行き届いていないサロン・・・ってことだもんね!

今度は、ちゃんと責任感と知識のあるサロンに行きたい・・・って、そんなとこ、どこにあるんじゃ??!( ̄▽ ̄;)(爆)

マザボー&アクアライン♪

私の大好きな場所…それは動物園、そして牧場!!
しかし、牧場はずっと行く機会がなかった。
そして今日、ダーが連れて行ってくれる事になったのだ?!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

アクアラインに乗ってマザー牧場に向かったのであるが、これがまた混んでる混んでる!
海ほたるなんか朝7時で満車で入れなかったわさ!(T▽T)
んで、海ほたるを見切って、マザー牧場に向かうダーと真輝w

マザボーに向かう車でなぜか渋滞になっている千葉の山中。
そんな渋滞を抜けて、たどり着いたよ、マザボーにっ!
たどり着くと、目の前にはいかにも牧場らしい、開けた風景が。
しかし、そんな風景を横目に見ながらダーと真輝が向かった場所…
それは…
m_f_nikus.jpg

朝飯にジンキスカンッ!(爆)
朝っぱらからビールとジンギスカンに舌鼓を打つ二人。おいしいおいしい♪
腹ごしらえが終わってから、やっと牧場を散策。
ふくれた腹を抱えながらえっちらおっちら歩いた二人の目の前に広がった光景は…
うわ????!キレイ!!
RIMG0026s.jpg

牧場のある場所はちょうど山頂なので、360°視界が開けていて、新緑に染まった山が広がります。
きっと、1年の中でこの優しい緑に染まった景色が見れるのは今だけでしょう。
さらに坂道を歩く。今の旬、山つつじがきれいだわ?。
そして待望のふれあい牧場へっ!
いるいるいるいる??!!
RIMG0030s.jpg

ピグミーゴートはとっても器用で、人懐っこかったです。子ヤギも超らぶり?!
RIMG0032s.jpg

さらにらぶりーな一団w(昼寝中↓)
RIMG0033s.jpg

うわーっ、きれいにくっついて寝てる?w
ちなみに「子ぶたのレース」のレースこぶたくんたちです。
レースの合間にちょっと一休み♪

そして…さらにキョーレツな一団が・・・(12:30)
な、なんじゃありゃぁぁぁああ???( ̄□ ̄;)
RIMG0034.jpg

山の上からシープドッグに誘導されてやってきた、150頭もの羊の大軍団!!
これだけの数の羊が全速力で山を降りてくる(帰りは登っていく)様は圧巻ですw
羊達とのふれあいタイムもあって、満足♪

そのほかにも、ウサギやらモルモットやら牛やら馬やら、たーくさんのどうぶつたちと触れ合えて、とっても満足満足?♪(・∀・)

でも、その中でも一番かわいかったのは。。。
ミルクをねだる子羊達っ!
しっぽがぷるんぷるんして、とっても可愛かったんだよ?!!
あまりにかわいらしすぎて、写真撮れなかったぞ!w
マザボーに来たら、シープショーは見逃すな!! ひつじの牧場には絶対行け!w
子羊は今しか見れないそうなんで、らぶりーな子羊にいやされたい人は、今月中にマザボーへGO!

…ってか、朝一番でウチらが食べたのって、ひつj…orz
きゃ???! 人間ってぇぇぇえ??( ̄□ ̄;)(爆)

でも、すんごい楽しかった!また連れて行ってね、ダーリン♪

記事を書くために

時間が経ち過ぎてしまい、ダーの日記を参照しながら書いている真輝です、こんにちはw

そうそう、この日はまったり曜日だったのよ?w
良いお天気、そして80℃のテラスからは、相模湾&江ノ島。
気持ちの良い3連休の幕あけだわ?。
人間、こういう風にのんびり過ごす時間も必要よねっ!!
明日は待望のマザー牧場。さっさと寝るわ!!w

スロー & スローライフin新潟

20050501202109
かなり久しぶりに実家に帰ってきたわけですが、いや?良いですね、田舎は(笑)
道路は広い、渋滞なんか関係無し、時間がゆったりと流れていて、土地の人達もみんなあたたかいし。
いや?勿論、普段私が住んでいる湘南も神奈川では結構イナカの部類に入りますが(笑)、ゆったりの度合いが全く違いますなぁ(^◇^)
ちょっと用事があって車を出しても、道が広く、他の車もあまり走っていないので、あっという間に家に帰れちゃう。そういうのって、こっちではあまりないものね(笑)
ちょうど北海道の姉一家もこちらに来ており、久々に家族全員、団欒の時間が過ごせました。

今日は、姉一家や母、姪っ子達と、地元のチューリップフェスティバルなるイベントに行って参りました。
ウチの実家の方は、チューリップの球根の産地でして、毎年この時期になると、広大なチューリップ畑でイベントを催します。
またそのイベントっていうのが、地元の農家の方の手作りイベントなので、素朴でのんびり、あったかな雰囲気で、とても和めました(笑)

例えば、地場の名産の牛の焼肉コーナー。
畑の一角で、ビールケースを逆にして椅子代わりにして、野外でセルフ焼肉するんですよ。のどかのどか?(笑)
お花も、一面のチューリップが鮮やかな色で咲き誇っていて、他にも菜の花や水仙の花が満開でしたo(^ヮ^)o
画像は菜の花畑です。菜の花の黄色があまりにも鮮やか過ぎて、目が痛くなりそうな位でした(笑)

久しぶりに父のお墓参りにも行けたし、とても充実した、良い休みになりました。
また近いうちに新潟に行けたら良いなぁ…って、来週、新潟戦@ビッグスワンに行くんだったわ?(爆)
次回はまた皆で温泉、観戦、グルメで楽しみたいと思いま?す(o^-’)b

突然の出来事

20050501144802
昨日、新幹線で帰る途中、いきなり車内放送で、
「ただいま10号車に急病人が出ております。お客様の中にお医者様か看護師様がいらしたら、至急ご協力をお願いいたします」
と、ドラマみたいな放送が(汗
急患が、自分の知識や経験が豊富な分野ならともかく、そうだとは限らないが、勇気を出して行ってみたら、な、なんと…!!

1、2歳位の幼児の呼吸が止まっていた!!(;□;)!!

幸い、乗り合わせていた医師が既に来ており、人工呼吸をしてくれていた。しかしその子供は、人工呼吸していると少し蘇生するのだが、しないと、またすぐ自発呼吸が止まってしまい、チアノーゼ…っていうよりも体が黒っぽくになってしまう(呼吸をしていないので)…の繰り返し_| ̄|〇
車掌は直近の高崎駅に救急車を手配してくれ、その親子は高崎で降りていった。

小児の救急蘇生方法は成人と違い、かなり特殊で難しいので、適切かつ冷静に小児の救命処置を行える医師が居合わせた事に、神に感謝した。
医療器具も全くない、勿論薬なんかあるわけない新幹線の車内という閉鎖された場所で、自分の専門外の病状や患者でも、勿論お金なんかもらわず、善意でその場に居合わせただけで、その状態での処置のベストを専門家として尽さなきゃいけない。
「専門外だから知りません」
「小児はわかりません」
「病棟やオペ室、外来でしか勤務したことがないので、病院以外での救命処置なんか、私、知りませぇん、出来ませぇ?ん」(←実際は看護師はこのテのヤツが一番多いんじゃないのか?(# ̄^ ̄)b・苦笑)
…じゃ済まされないからねっ!!
もしも間違った処置をしてしまったら、善意で名乗り出ただけでも、訴えられてもおかしくない(苦笑)
私は、以前救命救急で勤務していたのだが、最初の判断が適切に行なっていかないと、人の命は救えない、という事を実感していたので、最初の名乗り出る時はかなり勇気が要った。
名乗り出た時に同時に大きな責任が生じてしまうからね、目の前の命に対する。

つくづく、この仕事の責任の重さと尊さを実感させられたし、本当に厳しい仕事を選んだんだなぁ、って、改めて思い知らされた。
だからこそ、自分自身も一生成長していかなきゃいけない。

あの子供は、親が発見するまで10分位(!!)既に呼吸が停止していたそうなので、
これが新幹線じゃなくて飛行機だったら…
そして経験豊富なあの医師がこの新幹線に乗り合わせていなかったら…
かなり厳しい状態になっていたかもしれない。
こないだの脱線事故じゃないけど、生きのびられるかどうかって、ホント、運命が見えない力で左右されているというか…。紙一重の差だな、と感じた。
限れた人生だからこそ、誰でも自分の生き方、人生を1日1日を大事にしていかなきゃいけない。

とりあえず、あの小さなお子さんの命が助かって、元気になることを祈ってやみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。