drive to MY WORLD 猫にゃん♪ & どうぶつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の皆さん、ありがとう!!

20060916232356
今朝、びぃが外に出たがっていたので、早速ハーネス&リードで外に出てみました。
んがっ!、かえって「外に出たい欲」が出て来ちゃって、帰宅してから、
「あたち、もっと自由にお外出たいのぉ?っ
と暴れて大変でした。やっぱり中途半端に外に出すと、こうなってしまうので、もう外に出さない方が良いのかな…と思いました。
ごめんね、びぃちゃん。でもこれも君の健康の為なんだよ?

そして散歩中に近所の皆さんから、たくさん声をかけてもらいました。
皆、びぃがケガをして自宅謹慎していた間、姿を見せなくなっていたので心配していたそう。
今ではネコがウロウロしていると苦情が来るご時世だというのに、苦情どころか、我が家のネコであるかのように心暖かくクロびぃを見守ってくれた近所の皆さんに感謝感激しました?!!(;O;)
やっぱり湘南の人達は心の広い人が多いですね?!
地域の皆さん、今までクロびぃを可愛がってくれて本当にありがとうございましたm(__)m

クロびぃは新しいおうちでは完全にイエネコになりますが、大事に元気に、これからもヤツらと生きていきたいと思います。
スポンサーサイト

リアルファー? もちろん反対っ!!( ̄^ ̄)/

ここのところ、土手の猫ちゃんたちを始め、動物達のいのちについて考えさせられる事が多くなりました。

最近、こちらのサイトを知りました。

★☆★毛皮はいらない連絡網★☆★
(サイトを開いても、選択しない限り残酷な画像は出ません。)

人間の毛皮のコートや毛皮を使った小物の為に殺されていく犬や猫や動物たち…。
中には残酷な画像があり、みるのは本当に、本当に勇気の要ることでした。
しばらくはその覚悟が出来ず、みる事が出来ませんでしたが、今日やっと勇気を出して見ました。

そして、「犬」「猫」と表示すると誰も買ってくれないので「ウサギ」「キツネ」と表示され、公然と売られている毛皮。
…っていうか、「思い切り犬猫の毛皮」のコートもあるしっ!!ヽ(;´Д`)ノ

アジアの国々で残酷に、毛皮を傷つけない為に生きたまま殺された犬や猫などの動物の毛皮の輸出先は殆どが日本。

正直、ショックな画像もありましたが、悲しいけれどこれが現実なんですね。
なんて人間はあさましい、ろくでもない動物なんだ…と同じ人間でいることが本当に情けなくなってしまいました。

毛皮と言えば・・・

私が初めに就職した某有名大学病院は、なぜか看護部長始め、看護師長はもちろん、多くのヒラの看護師も、みんな「ちょっとでもお金がたまると」(or必死にお金を貯めて)、銀座の?1ホステスさんが着るようなゴージャスなリアルファーのコートを買って、それを毎日自慢げに羽織って通勤していました。

地方から上京したイナカモンの、しかも毛皮に全く興味のない私にとって、冬の朝の出勤風景は、大勢のそんな人達でいっぱいだったので、圧巻、というよりもなぜか異様に感じたのを良く覚えています。
「なぜそんなにリアルファーのゴージャスなコートを持つ事をステイタスに思っているのか? なぜそんなにみんな欲しがるのか?」
…私にはよくわかりませんでした。

でも、リアルファーのコートにこだわったり、自慢している人は、自分の生い立ちが貧しかった事や家庭環境、現在の環境をコンプレックスにしている方が多かったような気がします。
(私の偏見だったらすみません・汗)

そんな、人間の虚勢を張る為に、動物達が犠牲になっている部分が少しでもあるなら…そんなことは無くなって欲しい、いのちの重さは人間も動物も一緒なのに、と思いました。

皆さん、リアルファーは買うのをやめ、フェイクファーの商品だけ買いましょうっ!!( ̄□ ̄;)
…って、この記事、秋にUPした方が良かったのかな?(苦笑)

ところで、上記の土手の猫ちゃんたちをサポートしている方たちに、こころばかりの寄付をさせていただいたのですが、本日お礼の手紙と共に、保護されて無事里親さんたちに引き取られていった猫ちゃんたちの絵葉書を送ってくださいました。
どの猫ちゃんたちもかわいい!
そして画像の撮り方や構図もうまいっっ!!w
この方達のように、小さな命の為に懸命になっておられる方も大勢いらっしゃいます。
世の中の人間が、みんな小さな命も大切に出来ますように…。
そして全ての動物達が幸せに暮らせますように…。
nekogazou.jpg

猫たちを助けて…!!

ダンス教室の続きも、回ってきているバトンもアップしなきゃいけないのはわかっているけど、今日はこの記事を書かせてください。
私は、ブログには楽しい記事をアップするように心がけている。
たとえ平凡な内容でも、読んだ人に不快感を与える内容は基本的に書かない事にしている。
遊びに来てくれた人がほっとした気持ちでブラウザを閉じてもらえれば、思っているから。
・・・だけどっ!!

北海道の姉の家で「ネコを飼うかもしれない」と言う事で、ネコの里親募集のBBSを教えてあげた。

そのBBSからリンクで、たまたま下記のサイトにたどりついた。
埼玉発>土手の猫達を助けて!!

こんなことって…本当にあるの・・・?
いくら野良猫だからって、なんでもして良いと思っているの・・・?
「痛い」って言えないから、誰かが保護しているわけじゃないからって、タバコの火をネコに押し当てている人間がいる・・・
猫の耳を切り取っている人間がいる・・・
猫の存在が目障りだからって、飼い犬に野良猫達を襲わせて、喰い殺させている人間がいる・・・
自分の飼い犬に猫を殺させて、そんなところを見て、あなたは「楽しい」と思っているの・・・?
「自分は正義の味方」「社会の邪魔者の掃除」をしている気になっているの…?
「犬を飼っていてラッキー! 野良ネコの狩りなんかやって、おもしれーじゃん!!」って思っているの?!
こんなことが平気で出来る人間は、きっとネコだけではなく、他の人間にも同じ事が、平気で出来る事でしょう。

このサイトを読んでいたら、人間の恐ろしさ、あさましさに悲しくなってしまいました。
悔しくて、悲しくて、怒りもこみあげて、涙を流してしまいました。

この河原で短い一生を終え、虹の橋に行ったネコちゃん。
あなたは悪くない。次に生まれてくる時は、優しい飼い主さんのところで、たくさん可愛がられると良いね・・・。

ウチでも保護してあげたいのですが、既にウチには2匹飼っており、それもかないません。
このようなネコちゃんたちの保護の活動をなさっている皆さん、本当に頭が下がる思いですm(__)m
カンパなどなんらかのかたちで、ご協力したいな、と思っています。

テーマ : 花粉症 - ジャンル : 日記

ペットの災害時の避難について

去年・一昨年と、あちこちで地震・水害がありました。
その度に、
「自分はともかく、ウチの猫どもをどーするべ?」
と頭を悩ませておりました。

自然災害になったら、まずネコを外に出せば、人間よりは逃げ足が速いかな・・?と思いましたが、ここを読んだら意外に(?)災害時には腰を抜かして動けないワンニャンが多い事を知りました。
その場合、人間が連れて逃げてあげたいし、避難所ではペット連れはご迷惑をかけるので、ネコはケージに入れ、私と一緒にテント生活かな?、と思うようになりました。

エサや水の確保は準備できるとして、問題はケージ!
ウチはキャリーが2コありましたが、そのうち1コの布製のものは老朽化にともない、先日崩壊しました(笑)
もうひとつのプラスチック製のものは丈夫なのですが、2匹とも大人になったので狭くなってしまい、近くの獣医さんへの移動ならともかく、数日間の避難生活ではどう考えても窮屈…
そこで検索したら、こんな商品が!
大きさも丈夫さも価格も申し分なし!!
水を入れるトレイもあるし♪
それに飛行機にもOKというお墨付きもあるくらいなので、やむをえない事情で長時間の移動や、車での移動をするのにも安心ですね。
ちなみにこの「ファープラスト」というイタリアのメーカーはなにげに有名メーカーだそうです。 知らんかった!!w

…問題は、1コ買うか、2コ買うかw
キャリーとしては安いし、もし避難や移動になったら、1匹に1個は欲しい。加えて、ここのお店は、発注できるのは¥5000以上(笑)
やっぱり2コ買うしかないかな??

…ってか、昨日別のネットのお店で、ネコ達へのクリスマスプレゼントを結構買ってしまった…あぁ、早くボーナス(金額は寸志レベル_| ̄|〇)が出ないかなぁ?♪

そんな飼い主の悩みも知らず、今日も寝まくるネコどもw↓↓
kotatu2.jpg

とらとらとら! 今夜が勝負よ♪

こないだの土曜日、地上波で「トゥー・ブラザース」というトラの兄弟の映画を…
って、今8chつけてるんだけど、叶美香さんのおっぱいでかっ!! だって、顔よりもおっぱいの方(しかも片方だけでも)が大きいですよ!( ̄□ ̄;)
ちなみに叶姉妹さんは大好きです、ハイw

で、映画の話の続きね!(汗
2匹のトラの兄弟のオハナシなんだけど、トラの演技力にびっくりしました!
ちゃんと表情や仕草で、トラの感情を良く表していて感心しました。
やっぱ本場ハリウッドの動物プロダクションの動物はよく仕込んであるな?っ!w
うちには2匹ネコを飼っています。
ネコを飼った事のない方(特にネコ嫌い?の方)からは、
「ネコって、全然表情が無くて、自分勝手で冷たい動物だから、飼っていてもつまんないんじゃない?」
と聞かれますが、とんでもない!
ネコを飼った事のある方はお分かりかと思いますが、表情は豊かだし、甘えん坊だし、感情表現はとても上手です。

映画のトラの兄弟を見て、思った事・・・

やっぱり大きくても野性でも、ネコはネコだな?!
トコトコ歩く姿とか、どてっと横になって和みながら、パタパタとしっぽを動かすクセとか、大きなトラも小さなうちのネコたちも、しぐさは一緒!w
やっぱり同じネコ科の動物、血は争えませんねw
映画を観た後、猫たちに
「おまえらも、あのジャングルの生態系の頂点に立つトラさんと親戚なんだよ??(^_^)ヾ(^^ )ナデナデ」
と話し掛けてたら、( ゚o゚)ハッ

seitaikei.gif


ウチの生態系の頂点もネコ達だったっ!!( ̄□ ̄;)

これからもエサ代稼ぐ為に、がんばって働きますです、ハイ( ̄▽ ̄;)w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。